0120-305-497

漫遊堂 古本買取日記

北大路魯山人に関する書籍の買取に力を入れております。研究書から回想録、図版、写真集、作品集、篆刻、陶芸、料理の専門書他何でもご相談下さい。

2017-02-10 12.54.24.jpg2017年2月10日(金曜日)

 

漫遊堂(まんゆうどう)では来る4月12日、13日に行なわれる大市(全古書連総会歓迎大市)に向けて良書の買取に力を入れている次第です。

今回の歓迎大市を担当する研究会に弊店は所属しておりますので、日夜、古書組合員が好む書籍の買取に各地を飛び回っております。


※硬い内容の書籍ばかりがありがたがられているわけではございません。

明治時代から続く老舗古書店の倉庫には1960年代~80年代の中綴じ(ホッチキスによる製本)の簡素な造りの雑誌等は、タイトル毎にまとまっての冊数は残っておらず、こんなものがと思われるようなものが高値で取引されているケースもございます。

戦後に刊行された書籍で、古書店からすると、まだ最近と感じてしまう昭和40年代~50年代の新しい本でも価値がある本がありますので、まとまった冊数がある場合はお電話にてお気軽にご相談下さい。


お電話を頂く際には実際に本棚を直接ご覧になりながらお問い合わせ頂けると幸いです。

星の数ほど刊行されている書籍の中で、お値段をお付け出来る事が出来るのは、ほんの一握りなのです。

曖昧なお問い合わせが多く、詳しくお聞きしたところ「外に出ているので分りかねる」と仰られるお客様もおられます。

本棚をご覧になりながらお電話をする事が出来ない場合は誠にお手数ですが書名を2、3で結構ですのでメモをしてからご連絡下さい。

こちらのタイトルから本棚を想像し、全体の冊数をお聞きし、お伺い出来るかどうかを判断させて頂いておりますので、宜しくお願い申し上げます。

 

【写真にございます「国立故宮博物印 文房聚英」等、良書、珍本、奇本の買取は弊店にご相談下さい】

 

2017-02-10 12.54.53.jpg

 

●東洋書院「北大路魯山人の星岡」全4巻 普及版

 ●雄山閣出版「定本 北大路魯山人」黒田領治

 ●五月書房「作瓷印譜 磁印鈕影」北大路魯山人

●五月書房「栖鳳印存」(竹内栖鳳雅印印譜集)

●五月書房「古染付百品集」北大路魯山人

●淡交社「夢境 北大路魯山人の作品と軌跡」山田和

●文化出版局「北大路魯山人作品集」

●北大路魯山人「心と作品」全5巻(限定750部)黒田領治編

●グラフィック社「北大路魯山人秀作図鑑」白崎秀雄

などなど是非弊店までお売り下さい。

17年02月10日 テーマ:

高価買取対象商品

効果買取対象商品一覧
ページTOPへ戻る