0120-305-497

漫遊堂 古本買取日記

愛知県春日井市古書古本出張買取

漫遊堂(まんゆうどう)事務所は名古屋市守山区中志段味にございます。

ご近所さんとご挨拶する際の会話で、「どちらまで行かれるんですか?」「ちょっと名古屋まで参ります」(笑)

なんて会話が成立してしまうほど、愛知県春日井市のお近くなんです。(上の会話は実話です・・・・名古屋市守山区の住人の会話とは思えません)

しかし、車を走らせること、わずか5分ほどで春日井市高蔵寺町、気噴町、大留町、神領町、出川町までお伺い出来ますので、志段味、吉根、川上町、川北町の方は名古屋より春日井市のほうが馴染み深いんですよね。

 

愛知県春日井市は和様書道の礎として名前を馳せる小野道風の生誕地として全国的に有名な街です。

現在は書道の神様として祀られている道風の書は当時の貴族や宮廷の間で王羲之の再生と評されるほどで、醍醐天皇は深く道風の書を愛し、行草法帖各一巻をお願いされたほどです。

道風の書、業績は生誕の地とされる愛知県春日井市松川戸町にございます道風記念館(書道専門の美術館)に複製が展示されてますのでご興味をもたれたお客様は是非ご来館下さい。

書道好きには是非立ち寄って頂きたい施設で、道風を含めた平安時代の書道家の作品(複製品)から春日井市出身の書家、藤田東谷氏、伊藤東海氏、林楽園氏の所有していた書道関連の書籍や資料の寄贈を受け「東谷文庫」「伊藤東海文庫」「林楽園文庫」として公開されています。

昭和56年の開館時は800点の収蔵作品数でしたが、開館後も展示物の充実に努め、現在の収蔵作品数は約2600点にのぼります。

 

愛知県春日井市はサボテンの苗生産が盛んな事でもよく知られています。

16世紀後半に南蛮人がウチワサボテンの茎の切り口から衣服の汚れを拭き取ったり、樹液をシャボン(石鹸)として使用していたため、「石鹸のようなもの」という意味で「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれるようになったという説が有力だそうです。

漫遊堂(まんゆうどう)では上記の春日井市にとても縁の深い、書道、多肉植物(サボテン)に関する書籍の買取に力を入れております。

まとまった冊数をお持ちのお客様でご処分、ご売却をご検討の際は是非お電話を下さい。

通話料金は弊店負担のフリーダイヤル0120-305-497

出張費用も無料で、お客様にかかる費用は一切ございません。

 

あわせまして各種全集、学術書、専門書、ご子息がお読みになられた児童読み物、奥様の手芸、実用書、音楽CD、懐かしいおもちゃの買い取りも受け賜わります。

 

急なお引越し・家屋の取り壊し・ご遺品の整理等の際に出て参りました様々な紙類、骨董品ご相談下さい。

鳥瞰図・古地図・古文書・昭和の雑誌等も買取対象となります。

表記させて頂きました品以外にも対応品がございますのでご処分される事無く、まずはお知らせ頂ければ幸いです。

12年07月17日 テーマ:愛知県春日井市古本出張買取

高価買取対象商品

効果買取対象商品一覧
ページTOPへ戻る