0120-305-497

漫遊堂 古本買取日記

定期的に様々な古書市場にお邪魔しております。(1)

2017年6月30日(金曜日)

 

すっかり更新間隔が空いてしまい申し訳ございません・・・・・(>▽<;;

 

出張買取の模様は弊店の別サイトで記しており、正直なかなかネタが無いのが悩みの種です。

また買い取りについて記したブログでないとホームページの先生及びスタッフから注意を受けてしまいますので、なかなか書くことが出来ず、のびのびとなってしまいました。


古書市場(業者市場)の模様は同業者様の中ではお嫌な方もいらっしゃいますので、どうしても各地で頂戴した食事風景が中心となりますが、宜しければご覧下さい。

 

5月23日(火曜日)

この日は毎週火曜日、名古屋古書会館にて組合員のみの古書交換会が行なわれる日です。

担当は千中会。

 

先日も豊橋市内で公民館を借りて定期的に行なわれている古書交換会に参加した際、何も無い会場に30人程の参加者が貨物車から次から次に本の束を台車に載せて、運び込み、数万冊の山があっという間に出来てしまいました。

たまたま公民館に来られていた一般のお客様が目を白黒させています。

この【数万冊】が半日ほどで捌かれていくのです。

なかなか、この風景は実際にご覧にならないと一般のお客様にはご理解頂けませんが、諸事情にて写真を御見せ出来ないのが残念です。

 

この日の名古屋古書会館も様々な書籍がジャンル毎に分かれて、大量に机に並べられております。

入札をし、午後には中々の成果をあげて、弊店の貨物車にも何千冊の本が荷室に運び込まれました。

 

ですが、この何千冊の中で収集されてみえるマニアの方にお喜び頂ける稀覯本は極僅かの冊数なんです・・・・

(大量の本の中から見逃さずに発見し、入札し救い出します)

 

この日の夜は4月、弊店所属の会が大市を行い、その慰労会が行なわれました。

 

2017-05-23 18.31.28.jpg2017-05-23 18.41.48.jpg

 

2017-05-23 18.48.36.jpg2017-05-23 18.56.43.jpg2017-05-23 19.00.01.jpg2017-05-23 19.10.10.jpg2017-05-23 19.14.33.jpg2017-05-23 19.55.02.jpg2017-05-23 19.55.12.jpg2017-05-23 20.03.58.jpg2017-05-23 20.46.27.jpg


様々な技巧を凝らして造られた料理の数々に舌鼓を打ちました。

ご馳走様です。

21時頃には解散と相成りました。

 

ご来館頂きました全ての古書組合員の方々に、この場にて遅くなりましたがお礼申し上げます。

ありがとうございました。



17年06月30日 テーマ:

同一カテゴリー記事

関連記事一覧

タグ

高価買取対象商品

効果買取対象商品一覧
ページTOPへ戻る